FC2ブログ

LiAブログ

釣り情報 8月末

2010822.jpg
サバ・アジ・カワハギ・ベラです。
かなり小振りですがアジが釣れだしました。
もう少し群れが来始めたら、仕掛けをサビキに替えて入れ食いです。
スポンサーサイト



釣り情報 8月

海をのぞくと・・・

2010 8 スズキ
でっかいスズキ(シーバス)と目が合いました。
70~80cm位だと思います。その横にはチヌも沢山。

水面近くには、小さいアオリイカも沢山泳いでいました。
2010 8 アオリイカ
しかし、見える魚は釣れないものです。。

最近の釣果は、
2010 7 ベラ 2010 8 キス他
です。
ベラが多いですが、キスも釣れています。
アジが来だしたら、仕掛はサビキに替える予定です。

釣り情報 3月20日

本日の釣果
2010-3-21 釣果  2010-3-21 釣果2
(ガシラ・ベラ・ギンポ・オニカサゴ・ナマコ)
いいサイズのガシラでした。

2010-3-21 釣果3
こちらもガシラに、アブラメです。
ウマそうでした。

沼島で舟釣り体験 JTB社員研修編

11月12・13日の1泊2日で、
JTB若手社員様の研修旅行で、淡路島にお越しになりました。
団体様向けの研修と言うことで、観光地や宿泊施設の他に、スポーツ施設やイベントホール等を見学されました。
夜は商談会に懇親会、二次会と大いに盛り上がりました。
2日目は、 舟釣り班 観光班 に分かれての研修。
舟釣り班は、早朝5時起き予定にもかかわらず、二次会が終わるまで飲んだり歌ったりはしゃいだり・・・。もちろん日が替わりました。
なんとか起きれて、わたくし含めて宿泊施設側2人とJTB社員様8名の計10名で536洲本温泉を出発。
向かうは、国生みの島『沼島(ぬしま)』の玄関港、537土生港です。

大きな地図で見る

さっきまで飲んでいたうえ、睡眠時間が短いので皆さんかなりお疲れモード。
しかも、洲本の海は↓ご覧の時化(しけ)
11月13日洲本 時化

舟は出るとのことなので、50分弱かけて土生港に着いたら・・・・・あらビックリ!
海は全然おだやかやんか!!
北風の場合、淡路島一高い諭鶴羽山などの山々で遮られるせいでしょうかねぇ。

今回は、沼島の釣船『勇清丸』さんにお世話になりました。
   HP:沼島の釣船『勇清丸』
当館にご宿泊の場合は基本的に、桟橋まで迎えに来てくれる洲本漁協さんを手配します。

7時半頃、皆さん勇清丸に乗り込み、いよいよ出航!
風を切り進む船に乗れば、皆さん元気になってテンション上がってました
誰もが「舟釣り班にして良かった~」とおっしゃっていました。
都会ではなかなか体験できませんからねぇ。
勇清丸

勇清丸から 沼島(ぬしま)

沼島の側、水深40m位のポイントで早速釣りを開始。
沖釣用サビキで、すばやく底まで沈めてリールを3~5回転。
2回クイックイッと撒き餌すれば・・・・・ヒット!

釣果 11月13日 沼島2
ハゲ狙いならオキアミをつけます。
①ガシラ・ウマヅラ ②カワハギ ③ウマヅラ ④ソウダガツオ
11月13日 沼島 キアジ他
残り時間わずかでちょっと場所移動してアジが釣れ始めました。時間があれば、そのアジを餌に大物狙いが出来ます。お一人、サビキに食いついたアジに、たぶんハマチメジロ級の大きなアタリがあって、かなりの引きでした。サビキなので直ぐに外れましたが。

釣果  7:30~11:30  水温 21.6℃

ウマヅラ

7匹~

27~35cm

カワハギ

3匹~

22~26cm

アジ

10匹~

15~26cm

ガシラ

2匹

19~24cm

ソウダカツオ

3匹

33~37cm


これからは水温がどんどん下がって、石鯛が釣れるそうです。
クーラーボックス4個に、そこそこ沢山釣れ、天気も丁度良く、皆さん大満足でした。
お魚すべてを社員さんが持って帰られました。
来年もしたいです。
JTB若手社員研修

釣り情報 9月5日

釣り ベラ・アブラメ・ガシラ・カワハギ・キス

大漁!
上から種類別に、
ベラ
アブラメ(アイナメ)
ガシラ(カサゴ)
カワハギ(ハゲ)
キス
です。


サビキ イワシ4匹  イワシの群れ アミエビ
朝の6時半頃、サビキで。
イワシ
イワシです。
ウマヅラ  メバル?の幼魚
20cm位のウマヅラと、メバルの幼魚でしょうか。

釣り情報 魚とイルカ

アジ18cm

体長約18cmのアジです。
時間は夜11時頃。

先日、釣り人に驚きの目撃情報を聞きました。
内容は、洲本港の堤防で早朝釣りをしていたら、トビウオがパタパタと飛んで行き、
仕掛けの周りをなんとイルカがぐるぐる回ったあと飛び跳ねて去って行ったそうです。
洲本で、しかも目の前で見れるとは驚きです。体験してみたいですねぇ。
しかし、実は以前からトビウオイルカも大阪湾には生息しているのです。

2年前に廃止となった、大阪湾を横断する南海フェリーは、運が良ければ『スナメリ』というイルカを見れることを目玉にしていました。
背びれが無いのが特徴で、体長は2mまででイルカの中で最も小型の一種です。
比較的浅い海域で暮らす為、漁業網などに絡むなどの被害も確認されており、
調べによると生息数が減っているそうです。
ある水族園では、バブルリングで遊ぶスナメリが大人気のようです。

miya20050828_0162.jpg
写真は http://aquablueworld.net/ からお借りしました。

大阪湾では、クジライルカが15種以上確認されているそうです。
見てみたいですね。

今日は、洲本の海にて・・・狩りです。
お金をかけずに食料を手に入れる、『0円生活』です。
大潮も近いので、よく潮が引いています。
干潮時に膝下位まで海に入れば沢山のワカメが取れます。
ワカメ岩 ワカメ1
↑岩場に大量のワカメ

芯とヒラヒラの部分に分けて、沸騰したお湯に入れると綺麗な緑色になりました。
新鮮だからウマい!
ワカメ

そして、夜はメバル釣りに行きました。
手漕ぎボートで少し沖まで。
でも、海岸からもルアーでメバルが釣れました。
風が強くなり、よく揺れだしたので短時間で終了。
結果は少しさみしく、メバルとガシラの4匹でした。
こちらも新鮮だからウマい!
魚S

自然

栄養 これで、

        

イワシtt こうなって、

        

イワシt これを、

        

タチウオ釣 こうすると、

        

タチウオ こうなって、
わたくしの胃袋へ入っていく。
あー、淡路っていいなぁ~。

(イワシを餌にタチウオ釣り。5~15匹。場所はサントピアマリーナ。時間は朝4時~日出。)

秋と言えば・・・釣り!

メバル釣りました!
手漕ぎボートで50m程沖にて。
ガシラ(カサゴ)狙いでしたが、いいものが釣れました。
桟橋でも過去には、25cm級のガシラやソイが釣れた例があります。
メバル他 

釣り情報

夕方の短時間にご覧の量の魚が釣れました。釣り9.26
これらを食べるのも良し、光り物を餌にして大物狙いも良し。
夕暮れから日の出までに、タチウオが結構あがっているようです。
他にアオリイカなども。

Top

LiAブログHOME

QRコード

淡路島最北端IC : 淡路
淡路島最南端IC : 淡路島南