fc2ブログ

LiAブログ

釣り情報 魚とイルカ

アジ18cm

体長約18cmのアジです。
時間は夜11時頃。

先日、釣り人に驚きの目撃情報を聞きました。
内容は、洲本港の堤防で早朝釣りをしていたら、トビウオがパタパタと飛んで行き、
仕掛けの周りをなんとイルカがぐるぐる回ったあと飛び跳ねて去って行ったそうです。
洲本で、しかも目の前で見れるとは驚きです。体験してみたいですねぇ。
しかし、実は以前からトビウオイルカも大阪湾には生息しているのです。

2年前に廃止となった、大阪湾を横断する南海フェリーは、運が良ければ『スナメリ』というイルカを見れることを目玉にしていました。
背びれが無いのが特徴で、体長は2mまででイルカの中で最も小型の一種です。
比較的浅い海域で暮らす為、漁業網などに絡むなどの被害も確認されており、
調べによると生息数が減っているそうです。
ある水族園では、バブルリングで遊ぶスナメリが大人気のようです。

miya20050828_0162.jpg
写真は http://aquablueworld.net/ からお借りしました。

大阪湾では、クジライルカが15種以上確認されているそうです。
見てみたいですね。

Top

LiAブログHOME

QRコード

淡路島最北端IC : 淡路
淡路島最南端IC : 淡路島南